動物的本能:私には過剰じゃ

 

変なタイトルでこんばんは、更新遅れたのにはワケがあるんだ戸村です。
いやぁ、色々ありすぎた!! 私事なのであんま詳しく書きたくないけど色々酷かった!(過去形) そして色々酷い!(現在進行形) まめた君へるぷみー!!

三大欲求+タバコ欲

かつて私は、三大欲求の中で睡眠欲がもっとも強かった。圧倒的勝利。一日16時間とか寝ていた。
それが悩みの種にもなった。過眠、とにかく寝る、常に眠い、昼夜逆転、深夜にひとり、ロックミュージックを聞きながら、ベッドに転がって「寝なきゃ寝なきゃ」と焦っていた日々。

食欲が一番低かったのはいつまでだろう。どちらかというと拒食傾向が強く、過食嘔吐もあった。
それがね、自分のブログ(※「SUNAHAKO;」 リンクから飛べます)に書いた通り、20キロ太るほど食欲食欲食欲の嵐、嵐、嵐。

性欲はひとまず置いといて……。

これらに加えて、私には「タバコ欲」という第四の欲求があってだな。
これも酷い話だが、閉鎖病棟でタバコを吸うために行った試行錯誤はもはや伝説と化していて、「ジャンキーだね」、「完全にアディクト」、とよく言われる。
NYには絶対にまた行きたいけど、13時間のフライトの間タバコを吸えないという苦行が今から恐い。

種族保存とかじゃなくて

で、性欲の話。
普通にあります。普通以上かもしれません。経験は少ないです。敬語にもなります、はい。

私は既婚者である。結婚している。
当たり前の話だが、結婚というのは、超極端かつ直接的に書けば、

「私はこれから死ぬまでこの人としかセックスしません」

という宣言をも包括しているのだ。当たり前の話だが、少なくともこの国では。

それはそれで、何だか恐ろしい話だな、と、最近思うようになった。不貞とかではなく。フツーに。

NYにいる時、日本人の中年男性が、

「いやぁ、こっちのAVってもうスポーツじゃん? 全然エロくないんだよね~」

と嘆いていた。まあ、確かに日本のAVとか風俗とかそういうのは凄いと思うけども。

スポーツ、スポーツ……?
ぐるぐると、10代の戸村は考えた。

この頃、私はセックスに失敗していた。できなかった。遠恋だったし、相手の問題もあった。性的なことは嫌いではないが、セックスはちょっとばかり恐いことだった。行為そのものではなく、失敗時の身体的・精神的ダメージが双方に対して甚大だからだ。

バランス、大事

「セックスしたい」、「性的に満足したい」と思うことは、恐らく本能に基づいた人間の健全な欲求であろう。

そこで先ほどの、「結婚」、「既婚」という問題が浮上する。
性交渉の相手を限定することは、ある意味で可能性を狭める行為であり、もしかすると「動物的本能」の観点から見ればマイナスかもしれない。

じゃあ何故人間はこんな制度を作ったのだろうか?
歴史をググる気力もないが、何が言いたいかというと、これがまた大変で、危うい枷だということだ。

双方の性的欲求のバランス。
女性の排卵・月経のタイミング。
発情のタイミングのズレ。

旦那がギンギンで妻にその気がなくても、しようと思えばできてしまう。男女だと、たいていの場合男の方が単純に力があるから、下手すると夫婦間のセクシャル……アビュース? ハラスメント? 前者か。まあ、そういうことが起こる。これって大変なことだ。

この問題については掘り下げると難解になるのでこの辺でやめるが、「性的に満足」な夫婦ないしカップルってのは、全体の何割なんだろう、なんて思ってしまう。案外少ないだろうな、かなりの可能性で。

でも他で発散できんので

上に敬語で書いたが、私には人並みに性欲があるし、どちらかというと強い方だと思うし、AV見るの好きだし(モノによるが)、成人コミックも割と読むが(これもモノによる)、これを言うと、ドン引きされることがある。

何故なら「アダルトビデオ」や「成人コミック」は、元来ほぼ「男性向け」だからだ。

まあ、その点はいっそ置こう。最近は女性向けのセクシャルなコンテンツも増えてるしな。

十人並みの性欲を持つ私は、したくなったら率直に夫に言う。
どれくらい率直かというと、

「発情した」

と告げて彼の股間を触る程度である。
これもまた、引く女子は少なくない。

「セックスは男性がリードするもの」

なんて考えが、いまだに幅を利かせているからだ。

でもウチの夫のように淡泊だと、言わないと通じないしできない、つまり性的に満足できない、欲求不満になる、イライラする、自己嫌悪も生まれる、不快感からの逃避にまた性欲が生まれるっていうこの悪循環。

「じゃあ他の男で発散しますか?」

これなぁ、あれですよ、不倫ってやつですよ、不貞行為ってやつですよ。
約束を、契約を、信頼を裏切るっていう行為ですよ。あかんがな。

欲求不満な戸村のギモン

ここまで書くと、「結婚前にその辺の事情も吟味すべきだった」とかツッコミを食らいそうだな。

とっちらかったことを書いているけど、とにかくセックスは難しい。行為自体も難しいしその関係を、フィジカルな愛情表現を維持するという意味でも。

だから、私は恋愛モノとかで最後男女がスムーズに性行為をしてチャンチャンみてえな系統が大嫌いだ。
「したくてもできなかった」という失敗体験の方が圧倒的に多い私には、何だかリアリティがないのだ。ドリームなのだ。

さて、そろそろ退散しますかね。
色々ぶちまけすぎたけど、こういうイシューはなかなか発信されにくい。困ってる人は結構いるんじゃないだろうか。
セックスは動物的本能、なのか、はたして、現在の、この国で?

投げかけるだけ投げかけて、おやすみなさい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。