404をFOUNDしたアナタへ

   2016/07/22

苦労のもとをとれ

このたび戸村っちと、胎盤、ならぬ「対バン」ブログをやることになった、まめたと申します。

自己紹介めいたものはここに書かせてもらった。

さて、ブログのタイトルの「404 NOT CURED」というのは、直訳すると「なおってません」ってこと。

おいらには、いろいろと、なおってないものがある。

 

 1. 性別にまつわるコンプレックス

今のニッポンでは、性同一性障害と呼ばれる性別のズレ。胸があるのも、声が高いのも、見た目が華奢っぽく見えるのも、コンプレックスだけど、なおってない。

 

2. SLE(全身性エリテマトーデス)

いわゆる自己免疫疾患系の難病、免疫システムが自分の身体を攻撃してしまう。病気が悪化すると、熱が出たり、腎臓がやられたりする。普段は、やたらねむい。現代医学では、完治はできない。

 

ほかにも、かつぜつが悪いとか、方向音痴とか、2日に1回ぐらいで寝ぐせがなおってないとか、いろいろあるのは、さておき(笑)

世の中には、きっと「なおしたほうがいい」ものが、たくさんある。

 

だけど、そもそも現代の医療じゃなおらなかったり、治すのに個人の努力や犠牲をすごく払ったりするようなものもあったりする。

で、「なおすこと=苦痛をとりのぞき、なかったことにすること」だけが人生じゃねえだろうし、がんばるだけが人生でもねえし、

人生って、ようするに、いいときも、わるいときも、全部ふくめてのプロセスじゃねーの、ということを、おいらは思っているわけさ!

 

そして、戸村っちは、たぶんそれを、よく分かってる。

書くことは、生きることだ。

人間は苦労をする生き物で、自分におきたことは、他のだれかにも起きていることだ。

書くことは、それをとりあえず信じることだ。

これは、たぶんそんなブログになるんだと思う。

 

たとえ、これを読んでいる人が、トランスジェンダーや難病患者や、ガチメンヘラじゃなくたって構わない。

おいらたちは、あなたも同じだろうと思って、これを書くのだ。

健やかなるときは、健やかなるままに。病めるときは、なおらねーなりに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。